【2/27】国体学講座 第十講〔網野善彦──王権論と「国体」/木寺只一氏(里見日本文化学研究所客員研究員)「宣長と篤胤――近世国学の大成と転換」〕

「国家」を否定した戦後歴史学の象徴たる網野史観を批判する。
木寺客員研究員による特別講義は昨年好評の近世思想史続篇!

■ 日 時

平成28年2月27日(土)
■ 会 場

日本国体学会本部講堂 (東京都武蔵野市関前5‐21‐33)

■ 内 容

「戦後の『国体論』を読む」
(10)網野善彦 ― 王権論と「国体」
講師 里見日本文化学研究所所長・亜細亜大学非常勤講師 金子宗徳

特別講義
「宣長と篤胤――近世国学の大成と転換」
講師 里見日本文化学研究所客員研究員 木寺只一氏

■ 会 費
1500円

お申し込みはこちらからお願いいたします。

今後の講義につきましては、平成27年度国体学講座日程を御確認下さい。

SNSでシェアする

公式アカウントをフォローする