【6/3】第47回国体文化講演会 西岡和彦「「大祓詞」に見る我が国体観」

第47回国体文化講演会のお知らせ

大祓式は半年ごとに我が国体を再確認し、災いのもとになる罪を祓い清める神事である。「大祓詞」は、建国の精神を語る。
天つ神から賜ったこの「安国」を、君臣民が一体となって堅持し、それを国の隅々まで伝え広めることが、大祓式の主目的である。

日 時 平成28年6月3日(金)
18時15分 開  場
18時30分 開  始
20時10分 終講予定
場 所 学士会館  302号室 (東京都千代田区神田錦町3―28)
講 師 西岡和彦 氏 (國學院大學神道文化学部教授)
演 題 「大祓詞」に見る我が国体観」
会 費 千円 (事前申込不要/日本国体学会正会員・護持会員は無料)
主 催 日本国体学会

〔講師略歴〕
(にしおか・かずひこ)昭和三十八年生まれ。國學院大學神道文化学部教授。博士(神道学)。國學院大學文学部神道学科卒業、國學院大學大学院文学研究科神道学専攻博士課程後期満期退学。國學院大學講師等を経て現職。神道神学、神道思想史が専門。著書に『近世出雲大社の基礎的研究』(大明堂)。

SNSでシェアする

公式アカウントをフォローする