Category Archives: 04 大孝園だより

【3/10】国体思想研究会第33回例会のお知らせ

国体思想研究会第33回例会のお知らせ

■ 日 時

平成28年3月10日(金) 午後7時~9時

■ 会 場

喫茶ルノアール新宿区役所横店
マイ ・スペース会議室3号室

雑誌「宗教問題」に所長論文掲載

 雑誌『宗教問題』16号に、金子宗徳所長が「現代日本に〝宗教右派〟勢力など存在しているはずがない」と題して寄稿した。

謹賀新年

謹みて新春を寿ぎ
聖寿の萬歳、宝祚の無窮を祈念し奉る

皇紀二六七七年
平成二十九年   元旦

          里見日本文化学研究所
          日本国体学会

【1/13】国体思想研究会第31回例会のお知らせ

国体思想研究会第31回例会のお知らせ

■ 日 時

平成29年1月13日(金) 午後7時~9時

■ 会 場

喫茶ルノアール新宿区役所横店
マイ ・スペース会議室3号室
(東京都新宿区歌舞伎町 1-3-5相模観光ビル2階)

■ 内 容

ミニ発表
テキストの輪読

輪読範囲  里見岸雄著『萬世一系の天皇』15~51頁

テキストを入手の上、該当箇所を事前に御通読下さい(本会にてお取扱いしております

※参加に際しては、当日までに御連絡頂ければ幸いです。

徳間書店『世界が憧れる天皇のいる日本』における事実誤認と経過報告(宗教法人立正教団・里見日本文化学研究所・日本国体学会事務局)

宗教法人立正教団・里見日本文化学研究所・日本国体学会事務局

 去る八月十七日、日本国体学会会員より連絡を受け、当該書籍を確認し、ただちに発行元の徳間書店に抗議致しました。
 その後、徳間書店との協議を何度も重ね、訂正及び経過につき「株式会社徳間書店 担当執行役員 金箱隆二」名の書面を最終的に受領しておりますので、御報告致します。[PDF]

相澤理事、テレビ東京に出演

本会理事の相澤宏明がテレビ東京系列で放送された夕方のニュース番組「NEWSアンサー」にて明治の日推進協議会事務局長としてインタビュー取材を受け、出演しました。

本会も運動に携わります「明治の日推進協議会」による院内集会の様子をはじめ、古屋圭司衆議院議員、稲田朋美防衛大臣の集会での発言、安倍首相や菅官房長官の発言などとともに放送されました。

東京・中日新聞など各紙で「国体文化」紹介

20161006153519754

 「東京新聞」において、中島岳志・東京工業大学教授が「天皇とは 国民的議論を お気持ちをめぐる「ねじれ」」にて、金子宗徳所長の論文を解説しているほか、最近の「国体文化」の論調について皇室問題に対する立場を鮮明にしていることを挙げ、「国体論の本質を追究することで、右派論壇の問題点をあぶり出す議論は、傾聴に値する」と評しています。
 同一内容の記事が連載「論壇時評」として東京新聞のほか、中日新聞北海道新聞西日本新聞で掲載されています。

 なお、現在刊行中の最新号、「国体文化」10月号でも重ねて金子宗徳「陛下の御下問に対する安倍首相の責務のほか、前月号でも御好評頂いた「「譲位」に関する発言・論文集成②」で、84名の議論について採録。広範に展開される議論について一覧できるようになっております。
 今月末刊行予定の11月号でも、「譲位」論に関して深く掘り下げた誌面構成に御期待下さい。

[東京新聞](9月27日夕刊)
天皇とは 国民的議論を お気持ちをめぐる「ねじれ」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/culture/rondan/CK2016092702000252.html

[中日新聞](9月27日夕刊)
天皇とは 国民的議論を お気持ちをめぐる「ねじれ」
http://www.chunichi.co.jp/article/feature/rondan/list/CK2016092702000252.html

[西日本新聞](9月24日朝刊)
生前退位意向 受け止めに奇妙なねじれ 天皇のあり方 総合的で国民的な議論の展開を
http://www.nishinippon.co.jp/feature/press_comment/article/278764

[北海道新聞](10月3日夕刊)
天皇の生前退位意向 奇妙なねじれの構図
http://dd.hokkaido-np.co.jp/cont/jihyou_rondan/2-0085219.html