「敗戦」の神学

―長谷川三千子著『神やぶれたまはず』を読む 里見日本文化学研究所主任研究員 金子宗徳 「戦争」の悲惨さを説くことの不毛  毎年...