『国体文化』(平成30年12月号)

【国体文化】平成30年12月号
通巻1135号/目次

===========================
◉入管法改正に異議あり ― 為すべきことは他にある/金子宗德……2

◉侃諤摘記《12》
「拉致」の解決を見ずに平成をやり過ごすのか ― 被害者を奪ひ返せないのは国民の責任だ/井上寶護……6

◉歴史と今後を見つめる《31》
新潮の近代化とその帰結(五)/宮田昌明……12

◉ますらおの叫び・日本軍歌考《72・最終回》
海軍の歌 (六)/大野主水……18

◉共同体の遺伝子《12》
独立主義者宣言/本山貴春……20

◉里見岸雄と赤尾敏/金子宗德……25

◉書評
赤尾由美『愛の右翼 赤尾敏』(マキノ出版・平成30年) /渡貫賢介……26

◉易らざるもの、流れ行くもの《11》
明治維新関連の史跡を訪ねて⑨ 土佐篇(1)/千田昌寛……28

◉投稿
日本国憲法は平和憲法にあらず(下) ― 芦田修正と文民条項にみる戦力保持の正当性/鞍貫正法……30

◉日本思想史における法華経 国体との冥合を考へる(33)/相澤宏明……40

◉国体学講座(第六期)「里見岸雄と『国体科学』」講義録(7)
第一講 「国体」と「国体論」⑦ ― 院政開始から平氏滅亡まで/金子宗德……48

◉国体規範論 下(8)/里見岸雄……56

◉動報……38
▼金子所長、大神神社で講演
▼「明治の日」制定に向けて
▼大孝園日誌
▼受贈図書

◉編集余滴……64
===========================

SNSでシェアする

公式アカウントをフォローする