宮田昌明客員研究員の論文が「歴史通」2015年11月号に掲載

歴史通

月刊「歴史通」(2015年7月号)

本日発売の月刊「歴史通」(2015年11月号)に、里見日本文化学研究所客員研究員の宮田昌明氏の論文「まるでパブロフの犬 満洲と言えば侵略」が掲載されました。全国書店にてお求め下さい。

また、宮田客員研究員は、「国体文化」平成27年8月号上で、最も基本的かつ根本的でありながら、見過ごされてきた昭和天皇の終戦意志とその周辺問題を論じています。そちらも併せてご覧下さい。

http://web-wac.co.jp/magazine/rekishi/

SNSでシェアする

公式アカウントをフォローする